本文へ移動
医療法人共和会 塩田病院
長野県上田市中野29-2
TEL.0268-38-2221
FAX.0268-38-7510
●塩田病院
●介護老人保健施設ケアホーム上田
●認知症対応型共同生活介護施設グループホーム塩田
●塩田地域包括支援センター
●上田健康管理センター
●塩田訪問看護ステーション
●居宅介護支援事業所ケアサポートしおだ
●ヘルパーステーション塩田

 
 
0
8
9
8
4
7
3

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気をご存知でしょうか?

睡眠時無呼吸症候群は快適な眠りを妨げるだけでなく、生活習慣病やメタボリックシンドロームとも関連する病気です。

いびきをかく、日頃から熟睡感を得られない、起床時に頭痛がある、少し太り気味であるなど、お心当たりのある方は睡眠時無呼吸症候群である可能性が考えられます。

当院では、専門医が睡眠時無呼吸症候群の診療を行なっています。

お気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に何度も一時的に呼吸が止まる病気です。
様々な合併症を引き起こすことがあります。
図のように気道が狭くなったり、閉塞したりしてしまいます。

自覚的にはいびき、日中傾眠、作業効率低下、性格変化、起床時不快感や頭痛、不眠症などを引き起こします。

いびき

睡眠時無呼吸症候群による合併症

高血圧、心疾患(特に虚血性心疾患や心不全)脳血管障害など生命に重大な疾患を起こすリスクが高くなります。

その他に糖尿病、多血症などの症状を引き起こすことがあります。

検査方法

 PSG検査(睡眠時ポリソムノグラフィー)


1泊入院またはご自宅にて検査を実施し、睡眠中の脳波、酸素飽和度、呼吸状態、体位などを解析し睡眠時無呼吸の有無、レベルを判定します。

治療方法

PSG検査の結果により治療方針を決定します。

 

 軽症の場合

歯科口腔外科(当院にございます)にて歯科装具を製作します。

また適応がある場合には耳鼻咽喉科手術(扁桃摘出術、下鼻甲介切除術等)を行います。

耳鼻咽喉科手術・局所麻酔下手術は当院で行っています。全身麻酔下手術が必要な場合は紹介させていただいております。

 

 中等度〜重症の場合

nCPAPを行います。nCPAPとは「nasal continuous positiveairway pressure」の略で、経鼻的持続気道陽圧療法のことです。

下図のような原理で、気道を常に陽圧に保ち気道の閉塞を防ぎます。

 

※ nCPAPの治療を開始されますと1ヶ月に1回の外来受診が必要となりま
  す
(治療効果の判定、問題点等についてお聞きします)。

 

 nCPAPの効果

無呼吸・低呼吸の消失、いびきの軽減

睡眠の質の向上(睡眠時無呼吸症候群の方は、ほとんど深睡眠が得られていません)

日中傾眠の解消

合併症(虚血性心疾患、脳血管障害等)の予防・改善により、生命予後の改善が期待できます

お問い合わせ

現在は主に耳鼻咽喉科にて治療をさせていただいておりますが、必要に応じまして当院呼吸器科、循環器科におきましても診察させていただきます。

いびき、日中の眠気、朝すっきりしない・・・等、何か気になる症状がおありでしたらお気軽に当院へお越しください。

耳鼻咽喉科のページへ戻る

TOPへ戻る